フリークな日々

crankshaft.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2018年 06月 27日

やっぱり来たか… MAZDA T2000 3 wheeler brake master ~マツダ オート三輪 T2000 ブレーキマスター ~ その2

Again, Mazda T2000 brake mater by Bendix.

さて、エアリリーフバルブぼ方をとりあえず分解。

f0214026_08052824.jpg
うーん。
なんだこれは((+_+))

f0214026_08054325.jpg
大量のクスクス(分離した油)が内部に詰まってますね。
これでは動きませんね。
エアが漏れてると言ってたのは、この詰まりが原因でシリンダーが動いてなかったようです。
f0214026_08055002.jpg
綺麗に除去した後は、中央にあるバルブの分解。
写真は忘れたが、シールも密閉状態だったせいか、まだまだ使えると判断。

さて、問題は倍力装置の大きなドラム。
これが分離しない…

f0214026_08055844.jpg
焙ったり、叩いたりするけどなかなか外れないが、取り付けボルトを利用してハンマーで分離。
中を開けてビックリ!
こちらも大量の錆と油のカスで固着。
f0214026_08132652.jpg
両方とも動かない原因が判明。
f0214026_08060696.jpg
薬品に漬けたり、磨いたりで何とか掃除完了。

f0214026_08133677.jpg
さて、シール類とできればダイヤフラムも入手したいが、どーしたものか…

つづく…




[PR]

by crankshafts | 2018-06-27 08:15 | 車 / Cars | Trackback | Comments(3)
2018年 06月 18日

Vapalux glass ベイパラックス ランタン ガラス

This is extremely rare piece of Glass for Vapalux military lantern.
I got it from UK, but I don't have a lantern only glass....103.png

f0214026_16504181.jpg
f0214026_16562758.jpg
車の話が続いたので、久しぶりにランタンのお話。
イギリスの雑貨屋さんからVapaluxのM320用だと勘違いして入手したガラス。

通常のM320用とは違い、上部が膨らんでます。

全く情報が無かったので、色々と問い合わせをしたら、現存する個体が3台しか確認されてない、とても希少なランタンのグローブだと言うことが判明。

まぁ、実際には日本国内には隠れハードコレクターが数多く存在するので、日本にもあるとは思うのだが…

しかしながら、ランタン本体も持ってないし、どうしようかと悩んでたら、イギリス人から連絡あり、譲ってほしいとの事(笑)

めでたく里帰りを果たすのであった。。。。

道中、割れなければ良いが…105.png




[PR]

by crankshafts | 2018-06-18 16:57 | アウトドア / Outdoor | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 13日

やっぱり来たか… MAZDA T2000 3 wheeler brake master ~マツダ オート三輪 T2000 ブレーキマスター ~ その1

マツダのオート三輪。
f0214026_15450628.jpeg
やっぱりきたか、ブレーキマスター。
f0214026_15444498.jpg
前回、リアのブレーキ周りの修理をしたんですが、どうもブレーキマスターの動きが悪いらしい。

特にブログに書くことも無いと、写真をほとんど撮って無かったが、結局、ブレーキシリンダーもインチからミリねじのリプロへ改造、ホースも銅管を買ってきて、フレアを作ったりと、大仕事になった経緯がある(笑)

さて、話を戻すが、1960年代の車両なので、当然のことながらオーバーホールキットなど皆無。

なので当然断るが、ダメ元で良いからお願いしたいと…

部品がない物はどーしようも無いが、修理できればラッキー程度に取り組む(笑)

型式はBendixの201。
f0214026_15444959.jpg
f0214026_15445797.jpg
とりあえず、メッシュの蓋まで開けたが、分離しない…
固着してるようだが、そもそもブレーキマスターの構造も理解してないし、分解などもしたことない(笑)

困ったときのGoogleだが、型式が古すぎてヒットしない( 一一)

さて、どうするかな…





[PR]

by crankshafts | 2018-06-13 15:48 | 車 / Cars | Trackback | Comments(0)