フリークな日々

crankshaft.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 27日

Defender MT oil change ~ ディフェンダー ミッション オイル交換~

しばらく交換してなかったであろうMTオイル。
デフオイルは先のハブベアリングの時に交換したので、残りのオイルをミッションへ。
レンジが広いので様子見も兼ねて、良しとする。
ちなみに、2003年式のTD5。

写真は無いが、車両下へもぐってアンダーカバーを外す。
13のボックスで。
途中で電話など、他の仕事が入り、飽きてきた(笑)

友人のガソリンスタンドへ連絡を入れると案の定、ヒマだというのでリフトを借りることに(笑)

リフトアップして、色々覗くが、いまいち判らない。
センターデフのケースよりフロント側にある小さな塊がそれだと判明。作業開始。
f0214026_18132770.jpg
写真ではレンチを書いてるが、T55が手元になくて困ったので、事前準備が必要。
まずは上側にある給油口(T55)を緩める。
ボックスタイプであれば、かなり薄い物。レンチであればプロペラシャフトをかわせる長さが良いかもしれない。

続いて下側のドレン。
これもボックスはプロペラシャフトと干渉するのでメガネ(32)レンチが良いと思われる。

f0214026_18191781.jpg
クロスバーに降りかかるので、薄めのオイルパンで受ける。
薄い薄いと、いや、オイルは2.5リットルくらいかな。
f0214026_18240856.jpg
さて、外したドレンプラグがこれ☟
f0214026_18204124.jpg
サボテンみたい…など呑気に言ってられないが、走行距離7万キロ台なのでこんなもんか。
ちなみにマグネットが付いてるので、鉄粉が花を咲かせる。
綺麗にふき取ったものがこちら☟
f0214026_18224373.jpg
ドレンパッキンを用意してなかったが、そのまま組み込む。

ディフェンダーはMTオイルの入れ替えのスペースが狭いので、ガソリンスタンドにあったエアー式給油機で入れたが、この部分に関しては手動ポンプか小さなオイルボトルで事前に対策を考えておきたいところ。
f0214026_18260736.jpg
蚊が少なくなってきたので、作業がはかどります。
そろそろジョーカーのミッションもやらねば…(+_+)




[PR]

by crankshafts | 2017-09-27 18:27 | 車 / Cars | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://crankshaft.exblog.jp/tb/28177927
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< Reinforcement f...      Defender Hub Re... >>