フリークな日々

crankshaft.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 01日

The Foggy Dew / TELENN GWAD / 霧の滴

I really loves Irish trad.
Specially "The Foggy Dew" by Alan Stivell called "TELENN GWAD".
Also the song covered by Japanese folk ? Rock ?? Band "Soul Flower Union".
Even Japanese lyrics are so noble ambition.
If you loves this, you may loves "Mangetsu no Yuube" too.

f0214026_1549091.jpg


山グッズの話が続き過ぎました。

ケルト音楽の重要人物、"Alan Stivell"さん。

ほとんどのアルバムはLPで持ってるんですが、CDの再発を最近購入。

今更ですが新たな発見!

ソウル・フラワー・ユニオンの"霧の滴"という曲と、Alan Stivellさんの"Olimpia"というアルバムに収録されてる"TELENN GWAD"が同じアイルランド民謡の"The Foggy Dew"だという事に今更驚く。

ロックや、フォーク、更には、ジャズに飽きた方は、一度、Alan Stivellさんをお試しあれ。

この人、他にも素晴らしい曲が沢山ありますし、何より切ないケルティック・ハープの音にやられます。
[PR]

by crankshafts | 2011-06-01 15:59 | 音楽 / Music | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://crankshaft.exblog.jp/tb/16061618
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by clanp1979 at 2011-06-01 19:47
集合しましょう。あの部屋に。
Commented by ETCマンツーマン英会話 at 2013-11-11 00:47 x
The Foggy Dewを調べていてこちらに辿りつきました。

Alan Stivellさんの"Olimpia"、是非聞いてみます。ご紹介に感謝です。
Commented by crankshafts at 2014-03-25 14:00
ETCマンツーマン英会話さま

ご丁寧にありがとうございます。
ジャズを中心に幅広く好きです。


<< Lantern Addict      Riding BMX ?? >>